スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日もー対戦会にー出てきましたー。
と言うわけで今更ながら1.10についての立ち回り考察ー。
一応相方は固定のjrなので両K、特にバットであること
僕は基本的にガン待ち気味支援メインな霊竹であることを前提にしてます。

射撃について。

NS減りましたね、6発になりました。
主にNSの使い道は防御と敵のHP調節、それとオーバーキルです
防御については言わずもがなって感じですね
目の前に壁を出すようなもんです、格闘なんて何のそのって感じです。
レナとか詩音の空格とか余裕で見てから狩れます。素敵ですね。
後は相方のカットです。
追っかけられてる相方に向けて味方ロックで撃つとかもテクいですね。

削りに関してはダメージが低いので敵のHPが3割くらいのときに
相方がCS一撃で止めさしたときに24~25%膨らませられるってのが望ましいので
1割程度まで削ってあげるのに使いやすいのです
そこから相方、若しくは自分のCSで止めを刺して
1回くらい追撃しなくても4KILLが狙えるって状況がベネ!って感じです

オーバーキルに関してもこれまた言わずもがなって感じです
転んだ相手にNS→角材で4%ゲットです。お手軽ですね。
距離次第ではNS→ステ格→ステ格CSCなんてのもありですね
一応止めはNSで刺すのが前提ですが、HPがギリギリかつ敵が壁背負ってたり
自分がフリーなのであれば角材で食っちゃうのもありですね。
事前に書きましたがCSで止めさして24%~溜まるのが理想的です。
そこら辺のHPの見極めは慣れですね。

立ち回りにおいてのNSはばら撒いたりするもんじゃねーです
むしろ先出しも厳禁なくらいだと思ってます、僕は。
正直いくらでかいとは言え確定距離はかなり近くに寄らなきゃいけません。
近距離でやることがあんまり無く、潜られると辛い霊竹としては
態々確定距離にまで突っ込むのはリスク高めです。
なので障害物を置くような感じで確定状況で使うのがメインだと思ってます。

次はCSですが、これも主に確定、十字砲火でステップ狩り、軸あわせ、近距離のAD狩り等です
確定や十字砲火なんて説明しなくても良いですね。
ステ格CSCからがつがつ狙撃してください
確定する距離と相手の行動はこれまた慣れです

軸あわせは相手の低空ADや地ダッシュを高めのADで飛び越えて
進行方向に合わせて角材です。
ステ格CSCとかじゃなく直でADか高飛びからですね。
あんまり巷の霊がやるのを見ないあたり、広まってないんでしょうか
裏周り角材は某教官の人が色々自サイトで書いてたので使われるのを見たりするんですが。

近距離AD狩りはぶっちゃけこんなんやるような状況だと微妙なんですよね
まあ一応、横ADに密着してるとAD性能悪い奴は狩れます
そんなとこです。

角材ホームランに関しては最近見直しました
性能的には軽く誘導つきで弾速のちょっと遅いSGのFCSって感じですね
当たれば痛いのでモンキーとかでガンガン置き撃ちや硬直とっていけます。うまいです。

近いうちに動画でもうpろうか、音ないけど。
gdgd書いたけど見たほうが早いねほんと。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。